和平真空タンブラー

和平真空タンブラーで飲む

 

暑い夏はキンキンに冷えたお茶やビールが飲みたくて、アマゾンで和平真空タンブラーを購入して実際に使ってみた、49歳会社員の男性の体験談や評価、商品の特徴など紹介していきます!

 

性別:男性

年齢:49才

職業:会社員

購入した商品名:和平真空タンブラー

購入した時期:2018年7月

購入した通販サイトの名前:アマゾン

そのサイトで購入した理由:アマゾンプライムデーがあったから

購入した商品はどこで見つけたり知ったか?:アマゾンサイト内

 

時間・数量限定セールで見つけた和平真空タンブラーをアマゾンで購入

 

Q.その商品を購入しようと思った理由

 

アマゾンプライムデーでサイトを閲覧していて、割引率が高い商品を探していたところ、和平の真空タンブラーが目につきました。

 

前から欲しいとは思っていましたが、具体的に買おうとは思ってはいませんでした。

 

しかし、アマゾンプライムデーという特別なセールで、何かを買わなければ損であるという意識があったのだと思います。

 

また、どうせ買うものなら1円でも安く買いたいという思いがありました。

 

夏というシーズン柄、冷たいものを飲む機会も多いので、真空タンブラーは役に立つと思いました。

 

また、タンブラーの構造が真空で、中身がなかなか冷えないという仕組みや写真入りの解説、レビューの評価の高さも購入を決断する決め手になりました。

 

今回はアマゾンポイントが溜まっており、実際の現金で買わなくて済んだというのも、気軽に買えた一因だと思います。

 

アマゾンのアマゾンプライムデーという時間限定、数量限定のお祭りが購入する意欲を高めたように感じています。

 

和平真空タンブラーを実際に使ってみた体験談や感想

 

Q.その商品を使ってみた体験談や感想

 

和平の真空タンブラーを使ってみたところ、形状も色もとてもスマートでした。

 

また、他のタンブラーと比べてみても、重量は重くなく、外見はとても満足しました。

 

購入の際に、説明やレビューを参考にしてみました。

 

  • 氷をいれても、真空タンブラーなので、なかなか氷が溶けない
  • 飲み物が冷たいままである

 

という評価がありました。

実際に冷水と氷をいれて試してみたところ、本当に氷が溶けにくく、中身の冷水も飲み終わるまで本当に冷たい温度を保ったままでした。

 

食器洗い機には入れてはいけないということなので、手洗いをしました。

 

とても食器洗いスポンジで洗いやすく、また洗う時に細部を触ることになるのですが、溶接部分などとても作りが繊細で丁寧であることがわかりました。

 

ネットショッピングは、写真とかレビュー説明、ブランドが頼りになりますが、今回は製品もよく値段もやすく、ブランドも「和平」であり、よい買い物ができたと思っています。

 

和平真空タンブラーの特徴

 

Q.購入した商品の具体的な特徴や性能

 

まず、ブランドが「和平」としっかりしているところ。

 

また、真空タンブラーで温度を保つところはもちろんのこと、冷水・温水両方に対応している。

 

また、タンブラーの容量は600ミリリットルと、500ミリリットルの缶ビールを注いでも泡の部分を含めてちょうどよいところ。

 

今の夏という季節柄、水を飲む機会が多くなりますが、タンブラーの容量が大きいので、いちいち水筒から水を入れる必要もありません。

 

また、色は地のステンレスにワンポイントのロゴだけで、とてもシンプルです。

 

形状も高さのわりに安定感がある形で、見た目にも美しいです。

 

この商品の一番の売りは、真空タンブラーという機能に絞って製作され、「真空タンブラー」ということ自体が、機能美として美しいと思います。

 

余計な装飾がないことで、他の製品に比べてこの商品は良いなということが実感できます。

 

また、ノーブランドの真空タンブラーでなく、「和平」ブランドの真空タンブラーという点も、購入欲を満足させてくれました。

 

和平真空タンブラーを購入して良かったと思う点やメリット

 

中にいれた飲み物の温度が長い時間、冷めないことです。

 

和平真空タンブラーを購入して良くなかったと思う点やデメリット

 

食洗機が使えないことです。

 

まとめ

 

朝、冷蔵庫にいれてある2リットルのペットボトルから、冷水を水筒に移し替えています。

 

結構、大きい水筒なので、コップに水を注ぐ時も力が必要です。

 

また、コップの大きさも150ミリリットルくらいなので、1日に何度も水をコップに注ぐということになっていました。

 

また、ガラスのコップなので水を入れておくとぬるくなってしまい、入れなおすこともしばしばありました。

 

今回の真空タンブラーは、600ミリリットルの水が入るので、水筒から冷水を多く注ぐことができます。

 

また、保温性があるので、そのまま置いておいても冷水がぬるくなることはありません。

 

いちいち大きな水筒からコップに水を入れるということを、1日に何回もしてきたわけですが、真空タンブラーを買ったことによって、この作業から開放されました。

 

また、缶ビールを飲むときも缶で直接ビールを飲んでいましたが、真空タンブラーにビールを注ぐことによって豊かな気持ちになりました。