リポスミンをアマゾンで購入して使ってみた体験談や口コミ

リポスミンをアマゾンで購入して使ってみた体験談や口コミ

Amazonでリポスミンを見つけ試してみたいと思い買ってみた!40代専業主婦の女性の体験談や口コミ、評価、商品の特徴・効果など紹介していきます!

 

性別:女性

年齢:40代
職業:専業主婦
購入した商品名:リポスミン
購入した時期:2018年10月頃
購入した通販サイトの名前:Amazon
そのサイトで購入した理由:普段から通販はアマゾンを通販を使っているから
その商品をどの様に知りましたか?:サイトの検索窓に「睡眠」と入力すると、かなりの数の睡眠系の薬がでてきます。

 

 

 

リポスミンの効果や副作用について

 

Q.その商品を購入しようと思った理由

 

高校生の子どもが塾から帰宅するのが10時を超える毎日で、そこまでは一人でのんびり過ごしていたものが急変します。

 

本人は先にコンビニで軽食は食べているとのことですが、帰って来てからも温かいものが食べたいようで、毎日ラインで「夕食いります」と連絡がきます。

 

その時間に作るとなると、お腹に持たれないものとなり、どうしてもその時に用意をしなければならなくなります。

 

そして学校に持って行ったお弁当箱や水筒など食器洗浄機に入らない細かいものを洗い、やっと終わります。

 

そこまでくると、夜にまったりしていた意識は昼間のしゃっきりしていた意識にかわりとてもベッドにはいってすぐに眠れる状態にはなれません。

 

ですが次の日は、やはり5時半に起きてお弁当を作る作業があるので、少しでもすぐに眠りたいというのが本音です。

 

40代になって気が付くことは、これまでになく疲れやすく、その疲れもなかなか取れない、そして眠りが非常に浅くなることですが、それをリポスミンに助けてもらっています。

 

私的にはこのリポスミンは効果も効き目も感じており、副作用もなく、スムーズに眠りにつけています。

 

 

リポスミンを実際に使ってみた体験談や口コミ

 

Q.その商品を使ってみた体験談や口コミ

 

購入した日にちは最新のもので、ここ1年ほどは毎日使っています。

 

睡眠導入剤は、普通の風邪薬と違い、一度に何箱も買うことが難しい面があるので、たまにセットになっているのを見つければ、家にストックがあっても買います。

 

睡眠導入剤は、睡眠薬とは異なるもので、私のように家事をして目がカチカチになって眠れる状況になり場合に眠りに誘ってくれる薬が睡眠導入剤で、普通のドラッグストアでも手にはいります。

 

また睡眠薬は、医師の処方せんが必要で、簡単に買うことはできませんし、先生の判断で長時間タイプから4時間くらいまでの軽いタイプとその症状に合わせて選んでくれます。

 

病院に行くと、そういった細かいことも可能になりますが、2週間分しか処方箋はでませんから、そのままリポスミンを使っています。

 

一回に2錠を寝る前に飲んで布団に入りますが、そのあとすーっと眠っているのでそれほど時間は経ってないとおもいます。

 

 

 

リポスミンの特徴

 

Q.購入した商品の具体的な特徴や性能

 

1回に2錠ですが、初めて飲む場合は、1錠からはじめた方が安心です。

 

そのまま疲れている場合は、眠りが続いてしまうこともあるので、次の日にも早朝に起きる必要がある場合は加減し、そのあと慣れたら2錠で大丈夫です。

 

私はかなり長く服用しているので、次の日のだるさやぼーっとした感じはありませんが、そういった場合は薬を減らしたほうがいいでしょう。

 

リポスミンは、だいたいサイトで調べると一番最初にでてくるお薬ですが、その下を見て行くといろいろな会社から同じような作用を持つくすりがかなり発売されているのに気が付きます。

 

リポスミンで効果がなかったとしても、同じような薬がいろいろあるのでそれを試してみるというのもいいかもしれません。

 

アルコールなどを飲む人には作用が強く出てしまうような気がするため、アルコールを飲んですぐには薬を飲まないほうが副作用など感じなくていいと思います。

 

金額もそれほど高いものではないので、ずっと眠れなくて困っているのであれば試す価値がありますし、私は効果や効き目を実際に体験していて手放せないくらいです。

 

リポスミンを購入して良かったと思う点やメリット

 

この時間までに眠れなかったら、リポスミンを飲もうと思っている時間があります。

 

そしてその時間になっても目がかちかちでどうしても眠れそうにない時にリポスミンを飲みにキッチンにいきます。

 

そしてベッドに入ってしばらくするとすーっと寝ているのが聞いている証拠だと思います。

 

リポスミンを飲むのにはタイミングのようなものがあり、飲んですぐに布団に入るというのが一番効き目があるのではと自分ののなかでは思っています。

 

リポスミンを購入して良くなかったと思う点やデメリット

 

1箱の値段は300円ととても安価なものですが、1箱しか買うことができないことが多いので、何か足りない家のものなどと一緒に合わせて買わないと送料が発生してしまいます。

 

もし1箱だけで註文した場合は、送料で2箱分は買える金額になるのでもったいないのではと思います。

 

そして箱のわりに中身が少ない気もします。

 

金額で比較するなら、12畳入っていれば妥当だと思いますが、小さめでもいいかとおもいます。

 

まとめ

 

昼間に「寝たい」気持ちが取れず、常に寝不足で家事も買い物もいかれないと思います。

 

しっかり睡眠をとらなければ体の調子は割るく、頭がぼーっとしてしっかりとしたことができず、いつも眠たいうえに、頭痛にも悩まされると思います。

 

特に次の日に電車に乗る予定がある場合などは、それほど乗り物に強い体質ではないので、長時間の電車などは相当辛いと思います。

 

薬を飲んで眠ることが果たしていいのか悪いのか、その副作用的なものはわかりませんが、いまのところ何も問題もなく毎日飲んでも、普通に過ごしています。

 

サイトの中には、ハーブや漢方薬なども同じところに販売されているので、少しでもよくなってきたら、そういった自然のものに切り替えるのもいいかもしれません。

 

ただ、漢方薬やハープは、効果がでるのに時間がかかるということと、金額がものすごく上がってしまいます。

 

試しに使ってみるということができづらいのでいまはリポスミンに頼ります。